実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 耕運機で春耕
春耕

 私は千葉県九十九里地方の生れで、現在も1ヶ月に一度くらいはその実家に帰ってさまざまな用事をしています。

少し前に帰省したとき、墓参りをして家に帰る途中、腹に響くようなエンジン音が聞こえてきました。その方向に歩いて行くと、枯野原の中で農家の男性が赤い耕運機を押して畑を起こしているところでした。

俳句の世界では、「耕す」、「田起こし」 は春の季語です。農家では、もちろん冬の間もいろいろな仕事がありますが、やはり、早春に畠や田を耕して起こすことからその年の農作業が本格的に始まるのです。

農家の男性は、轟音をあげる耕運機を押しながら、畠の向こうの端まで耕していってはまたこちらに引き返してきます。
それを繰り返す春耕の力強さに私もしばらくその畠の横に立って見入っていましたが、かなり広い畠だったので、まだまだ全体の半分ほど作業が残っているようでした。

        耕して       人気blogランキングへ
           行きつ戻りつ
              なお半ば

耕運機で畠を深く耕すと、冬の間土中にいたかえる、どじょう、虫などがほじくりだされて耕運機の後方をはねまわります。
上空から目ざとくそれらを見つけて、こさぎ、からすなどの野鳥たちが畠に舞い降りてきました。

四季の風物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/16(日) 07:10)

<<京都 ・ 平野神社の桜 | ホーム | 古都のコスプレ?>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/128-d344885d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア