FC2ブログ

     実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 花粉症の季節
もくれん

 3月末になり、最高気温が上がってきましたが、それにつれて問題になるのが日本の国民病ともいわれる「花粉症」です。今年の花粉の飛散量は、全国平均で平年の1割増とのことです。

実は私も長年の花粉症もちで例年3月末 もくれん が開花するころからアレルギー症状に悩まされるのですが、今年は、現時点まで幸いにもほとんど発症していません。

花粉症は、高齢になるにつれ症状が軽くなるといわれます。また、日ごろウォーキングなどをして日光や外気に接していると、花粉症が軽度で済むといわれます。

早めに耳鼻科に行って薬を服用していたのも効果をあげたのかもしれません。いずれにせよ、大変ありがたいことです。

最近は、花粉症軽減に効果のある食品がほうぼうで研究されています。それによると、効果のあるランキングでは、ヨーグルトが69パーセントと圧倒的に多く、緑茶が43パーセントとそれに次ぐということです。

私は長年朝食でバナナにヨーグルトをかけて食べていますが、これも花粉症軽減に効果があったのでしょう。

       花粉症       人気blogランキングへ
         軽きに安堵(あんど)
           ウォーキング


四季の風物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/03/30(金) 06:57)

 松田山の河津桜
馬事公苑の河津桜

 小田急線成城学園前駅で急行に乗って、1時間あまりで新松田駅に着きました。この駅の北、歩いて20分あまりのところに松田山という山があり、その南斜面に河津桜が300本ほど植えられているということです。

本州一の早咲き桜として有名な河津桜は、静岡県伊豆の河津町で、カンヒザクラ系から自然交配で発生したとされます。
河津桜は、例年2月末ごろ、遅咲きの梅とほぼ同じ時期から元気に咲き始め、ソメイヨシノより色の濃いピンクの可愛らしい花を樹いっぱいにつけます。

凛とした厳しさのある梅とは違うあでやかさ、愛らしさに、このシーズンには松田山には多数の花見客が押し寄せ、河津桜の周りには人だかりができます。

      ピンク濃き     人気blogランキングへ
        河津桜に
          人だかり

 人だかりの中の女性たちが、「河津桜は芝居の桜のように可愛らしいわね」といってほほえんでいました。

まだ花の少ない早春に濃いピンクの花を咲かせる華やかさが受けて、河津桜は最近では全国各地に移植されてファンが増えています。元祖伊豆河津町で開かれる河津桜まつりには、毎年100万人を超える花見客が押し寄せるそうです。


四季の風物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/03/26(月) 06:50)

 福寿草
福寿草

 本格的な春のおとづれをいち早く告げる花といえば、まず梅ということになりますが、その梅には早咲きと遅咲きがあります。

それら2種の梅が咲く中間の時期に、福寿草が開花します。福寿草は、一面の枯野原の中から突然力強い花芽を突き上げ、その先に寒さを吹き飛ばすように鮮やかな金色の花をつけます。

福寿草よりやや遅れて、サンシュユとミモザがやはり金色の花を咲かせます。春の花は、いくつか理由があって金色のものが多いということです。毎年、これらの花々が出揃うと、早春が到来したのを実感します。

今年は、2月から3月にかけて寒い日々が多かったために、これらはいずれも例年よりやや遅れて咲き始めたようでした。

久しぶりに世田谷区の花壇公園フラワーランドに行ったところ、思いもかけず、公園の隅に一むらの福寿草が力強く咲き誇っているのを見つけました。福寿草の金杯のような花が、最近青さを増した早春の空に向かって勢いよく開いていました。

       青空に     人気blogランキングへ
         金杯向ける
           福寿草


四季の風物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/03/22(木) 06:50)

 姉妹ウェブサイト「実りのとき」の新URL
姉妹ウェブサイト「実りのとき」

 いつも本ブログサイト 「実りのときブログ」 をご覧くださいまして、有難うございます。

私はこのブログを含めて多数のウェブサイト、ブログサイトを運営していますが、このたびそれら姉妹ウェブサイトの一つ 「実りのとき」 のサーバーを移転しました。

それに伴って ウェブサイト 「実りのとき」 のURL(アドレス)が次のように変更されました。

  旧 http://www.01.246.ne.jp/~yo-fuse/

  新 http://tokyoweb.sakura.ne.jp/minori/

上記新URLをクリックすると、 「実りのとき」 の新ウェブサイトに移動します。

移動後、本ウェブサイト 「実りのとき」 のブックマークを更新してください。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/03/18(日) 06:57)

 招き猫・お礼参り
招き猫・お礼参り

 東京都世田谷区にある禅宗の古刹豪徳寺は、右足をあげて福を招くという招き猫の伝説で有名です。

豪徳寺の境内に入ると、正面左側に時代のついた小さなお堂があり、「招猫堂」と呼ばれます。この中には「招猫観音」が祀られており、「崇め祈れば吉運立ち所に来り家内安全、営業繁盛、心願成就す」というご利益があるそうです。

招き猫に願をかけ、幸いにも成就した場合、その招き猫の姿形を当寺の招猫堂の横にあるこの祠に返納すると、さらにご利益があるとされます。当寺の招き猫はさすがに霊験あらたかと見えて、この祠にはいつも祈願成就した大小さまざまな猫ちゃんがたくさん返納されています(上の写真)。

      招き猫     人気blogランキングへ
        謝してお堂に
          返す春

 また色鮮やかな千羽鶴や絵馬も、この祠に絶えることなく納められています。江戸初期、井伊の殿様の時代から続く民間信仰の根強さを感じます。やはり猫の姿の愛らしさが、広くアッピールするのでしょう。


その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/03/14(水) 06:52)

 湯島天神
湯島天神

 平安初期の学者、政治家として有名な菅原道真は、左遷された先の九州大宰府で失意のうちに亡くなりました。道真公は大変梅の花を愛したといわれますが、その梅の咲く季節のことでした。

その後、道真公はその業績、学徳を広く称えられ、「天神様」として現在に至るまで大衆信仰の対象となっています。東京では湯島天神が学問の神様として有名です。

毎年の梅の季節は、また、受験の季節でもあります。毎年この時期には、学問の神様菅原道真公は、全国の受験生の熱い信仰の対象となります。

     学神の     人気blogランキングへ
       信仰篤き
         梅の春

 あるインターネットの掲示板をのぞいたところ、次のような書き込みがありました。
できの悪い僕もおかげさまで国試に合格できました。各自の勉強の参考にしてくだされば、嬉しいです。頑張って下さい。

   ・使用した教科書・参考書 ・・・・
   ・模擬試験成績       ・・・・
   ・試験当日の筆記用具: 湯島天神鉛筆、・・
おめでとうございます。流石は学神天神様、霊験あらたかでしたね。湯島天神鉛筆500円のパワーには恐れ入りました (^_^)


四季の風物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/03/10(土) 06:50)

 大型犬の断耳
大型犬の断耳 近くの都立駒沢公園には犬を連れて入場できるため、いろいろなワンちゃんが見られます。

遠くにいる褐色の犬の耳が、白く光っているように見えました。耳だけ白い犬というのはあるのかと不思議に思い、近寄ってみると、断耳したあとを白いテープでバンデジしてあるのがわかりました。

犬は、ドーベルマンの仔犬のようです。警備犬、警察犬などに使用されるドーベルマンですが、仔犬のうちはまだ体が小さくかわいいものです。

 大型犬のうちボクサー、ドーベルマンなどは、生後2ヶ月~3ヶ月ごろに断耳することで、耳をピンと立たせることができます。断耳手術後は、しばらく上の写真のようにテーピングをして術部を保護します。

      梅寒や      人気blogランキングへ
        断耳のテープ
          白き犬

 このように、飼い主の意向だけで仔犬にひどく痛い思いをさせるのはどんなものかという論議が、最近高まっているそうです。ドーベルマンという犬種が生まれたドイツでは、現在、断耳、断尾とも禁止されたとか。

日本でも、最近は耳が少したれたかわいらしい姿のドーベルマンをよく見かけるようになりました。


その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/03/06(火) 06:54)

 羽根木公園・中村汀女句碑
羽根木公園・中村汀女句碑

 小田急線梅が丘駅前にある羽根木公園は、東京都内有数の梅の名所です。毎年2月の中旬から、この公園で「羽根木梅祭り」が開かれます。有難いことに、私どもの家からこの公園までは歩ける距離なので、毎年楽しみにして行っています。

今年は寒さが厳しく、2月に入ってから2回も雪に見舞われました。そのため梅の開花は例年より半月以上遅れ、私どもが行った2月24日は、全体としては五分咲きといったところでした。

羽根木公園の中には、俳人中村汀女の代表句

     外にも出よ      人気blogランキングへ
       触るるばかりに
         春の月    中村汀女

の句碑があります。この句碑も、上の写真のようにしだれ梅の花の下に静かにたたずんでいました。

中村汀女は、俳句を現代の女性の間にこれだけ普及させた功労者の筆頭といえましょう。汀女の俳句は、上の作品に見られるように、女性らしい繊細で気品のある表現と暖かい叙情性に特色があります。

汀女は世田谷代田に住んでいたので、その近くにあるこの公園の中に句碑が建てられたということです。

公園内には、梅の花の馥郁たる香りが漂っています。その中をゆったりと散策しながら、頭に浮かんだ俳句を句帳に書き留める人々がかなりいらっしゃいました。


文学・俳句 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2018/03/02(金) 06:43)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア