実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 東京で桜開花
初桜

 今年は、2月は久しぶりに冬らしい寒い日々が続きました。ここ数年は暖冬だったので、桜の開花が例年より早めでしたが、今年はほぼ平年並みの開花になりそうだというのが、春先の気象庁の予報でした。

 しかし、3月の中旬に入るとそれまでの寒さから急に暖かくなり、例年桜に先がけて咲くもくれんやこぶしのつぼみが大きく膨らんできました。それを見て、気象庁は桜開花予報を修正し、東京地方では3月21日ごろになるであろうと発表しました。

私どもも、半信半疑ながら、18度近いうららかな日和になったある日に、近くにある呑川親水公園の桜を見に行きました。

 少し歩くうちに、日当たりのよい場所にあるソメイヨシノの大木の枝にぽつりぽつりと白い花が見えてきました。今年は、気象庁の予報は結果としては久々の当たりになったようです。

ソメイヨシノは、開花が近くなると上の写真のようにつぼみが紅くなるので、遠くから見ると木全体が赤みを帯びてきます。その中から薄ピンクの花が開くので、花がいっそう華やかに見えます。

        初桜         人気blogランキングへ
           つぼみは紅く
              花白く

気象庁の予報によると、これから一週間後あたりには、東京地方でソメイヨシノが満開になるそうです。


四季の風物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/03/27(月) 06:45)

 東京モスクのドーム
東京モスク

 東京モスクの礼拝所は巨大なドーム建築ですが、その丸屋根は宇宙を象徴するとのことです(上の写真)。礼拝所の入口はエグゾティックなアーチで、アラビアンナイトの世界を思わせます。

モスクは大部分が白い素材で造られていますが、その中で入口のアーチの部分にはイスラムらしい黒い縞模様がつけられてiいました。

        春空を         人気blogランキングへ
           圧してモスク
              聳え立つ

そのアーチの下にある礼拝所のドアを開けて中に入ると、導師の助手でしょうか、若い男性が私どものほうに近寄ってきました。私どもは信者ではないむねを告げると、礼拝所見学の規則を説明してくれました。

礼拝所内は基本的にすべてオープンに見学できますが、お昼の祈祷の間(12時半から約30分間)は写真の撮影は禁止とのことでした。

礼拝所は直径11m、高さ27mの大ドーム建築(尖塔の高さは41m)で、天井には巨大なシャンデリアが下がっています。その大シャンデリアが私どもの手が届くくらいの高さまで下げてつるされていました。

礼拝所の壁も白が基調のため、礼拝所の中は仏教寺院のように暗くはありません。礼拝所の床には、一面に緑色のじゅうたんが敷き詰められていました。 緑色はイスラム教では尊ばれる色だそうです。


その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/03/23(木) 07:56)

 イタリア旅行 ・ 円形闘技場
円形闘技場

 数年前の2月末、イタリアのローマ、シェナ、フィレンツェを訪ねる旅行をしました。イタリアのローマに着いて市内のホテルに宿泊し、その翌朝、まずツアーバスでローマの市内観光をしました。

古代ローマの遺跡フォロ・ロマーノに近づくと、行く手に巨大な凱旋門がそそり立っていました。その凱旋門の向こうに、さらに巨大な建造物が見えてきました。古代ローマのコロッセオ(円形競技場)です。

コロッセオの写真を撮ろうとしても、ファインダーの画面からはみ出してしまいます。コロッセオに近寄るとその中が一部のぞきこめるところがありましたが、そこでまた内部の大きさに驚かされました。

コロッセオ(円形競技場)は、上記の凱旋門よりずっと早く、紀元80年ごろに完成したとされます。イエス・キリストがゴルゴタの丘で磔に処せられて死亡してから間もないころということになります。

このコロッセオの中で、剣闘士同士の命をかけた闘い、あるいは剣闘士とライオンの闘いなどが盛んに行われ、ローマ市民はそれらを見て熱狂したそうです。映画にもなった小説 『クオヴァディス』 の中にも、ここでの凄惨な闘いの様子が描かれています。

円形競技場の上部外壁が、上の写真に見られるように、一部除去されて低くなっています。これは、後にキリスト教がローマの国教となってサンピエトロ寺院が建立されたとき、石材が不足したのでこのように円形競技場の外壁を一部を壊して利用したのだそうです。

        壁間より         人気blogランキングへ
           春陽(はるひ)輝く
             コロッセオ


海外旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2017/03/19(日) 06:52)

 東京モスク
東京モスク イスラム教は、現在全世界の20パーセントの人々に信仰されています。その地域のイスラム教徒が一緒に礼拝することのできる公共的寺院を、モスクといいます。

私はかねてより本格的なモスクを見学したいと思っていました。
日本にはそのようなモスクはないのだろうかと思っていたところ、つい最近になって、インターネットを検索していて私の家の近く、小田急線代々木上原に日本最大のモスクがあるのを知り、さっそく見学に出かけました。

イスラム寺院 「東京ジャーミー」 は、トルコ共和国の援助のもとに建立された日本最大のモスクで、東京モスクとも呼ばれます。

代々木上原駅から歩きだしてまもなく、モスクの尖塔が春の青空を切り裂くように立っているのが見えてきました。モスクは、ドームも白、尖塔も白、入口の壁も白と、大部分が白い素材で造られています。

最近目だって強くなった春の日差しを受けて、すべてまばゆいばかりに輝いていました(上の写真)。

        弥生空      人気blogランキングへ
           モスクの尖塔
              きらめけり

東京モスクの礼拝所では、女性は髪をベールかスカーフで隠すように求められます(スカーフを持っていない場合は、礼拝所で貸してくれます)。東京モスクの詳細については、こちらをご覧ください。

旅行・散策 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/03/15(水) 07:18)

 イタリア旅行・ローマ到着
ローマ到着

 数年前の2月末、イタリアのローマ、シェナ、フィレンツェを訪ねる旅行をしました。ローマ空港で旅行会社と契約したガイドが待っており、その人が運転する大型ワゴン車でローマ市内のホテルに向かいました。

私どもの利用するこのような自由滞在型のパックツアーは、通常利用者がそれほど多くありません。従って、大型のバスで送迎することはなく、今回のように大型ワゴン車での送迎が多いのです。
数年前にアメリカのワシントンDCに行った際は、アルバイトのドライバーが自分の乗用車で空港に迎えにきました (^_^)。

今回は、ローマ市内北部にある観光名所 「スペイン広場」 の近くのホテルに宿泊を予約しました。空港からそのホテルまで、ガイドの運転するワゴン車で小一時間かかりました。

飛行機がローマ空港に着くのは予定では現地時間15時30分ごろでしたが、実際にはアリタリア航空機の着陸が大幅に遅れたため、ローマ市内についたころには日が暮れかかりました。

ふと見ると、夕焼け空をバックに大きな教会のシルエットがくっきりと浮かび上がっていました。そこからまたワゴン車で少し行ったところで、古代ローマの遺跡フォロ・ロマーノも夕闇の中に見えました。
明日からのローマ市内観光に夢が膨らむ思いでした。

        冬茜(あかね)に      人気blogランキングへ
           永遠(とわ)の都の
              影絵かな



海外旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2017/03/11(土) 07:09)

 河津桜祭り
河津桜祭り

 昨年2月中旬に、南伊豆の河津町と下田を訪ねる小旅行をしました。このところ、毎年2月には海岸地方の暖地を訪れていますが、昨年は近年非常に人気の高い河津桜をぜひ見ようとこの地に決めました。

横浜から伊豆急の特急踊り子号に乗り、車窓東側に広がる春の海の景観を楽しんでいるうちに伊豆急河津駅に着きました。

ここからまず路線バスに乗って、文学作品に登場しているので有名な 「旧天城トンネル」 に向かいます。この場所については、また別ページでご報告したいと思います。

旧天城トンネルを見てから、また、伊豆急河津駅に路線バスで向かいました。河津駅より3つほど手前のバス停で降りて、河津桜の咲いているという河津川の堤防に向かって歩きました。

河津桜はオオシマザクラ系とカンヒザクラ系の自然交配種でできた早咲き桜で、本州ではもっとも開花が早いとされます。ここ河津町では、毎年2月10日前後から一ヶ月間 「河津桜祭り」 を開催しています。

河津川の堤防に登ると、川の両岸の堤防に見渡す限りピンクの濃い河津桜が満開になっているのが見えました。その花堤の間を、河津川が花の姿を映しつつ静かに流れています。河津川も、両岸の満開の桜を楽しみつつゆったりと流れているようでした。

        両岸の         人気blogランキングへ
           桜を愛でつ
              川流る


旅行・散策 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/03/07(火) 06:47)

 大魔神、馬で4億円!
 日本のプロ野球横浜球団とアメリカ大リーグでクローザー投手として大活躍し、「大魔神」 の異名をとった佐々木主浩さんは、現在ではJRAの馬主として有名で、6頭の競走馬を所有しているそうです。

昨2016年10月1日、京都で行われた第21回秋華賞(GI、3歳牝馬、芝2000m)では、佐々木さん所有のヴィブロス(福永祐一騎手)がみごとに勝利しました(下の写真)。

大魔神、馬

 昨年11月6日に東京芝2500mで行われたアルゼンチン共和国杯では、佐々木さんの持ち馬シュヴァルグランが優勝をさらいました。
さらに、同じレースで同じく佐々木さんが所有するヴォルシェーブが3着に入りました。

重賞レースに2頭を出馬させて1着、3着を占め、2頭合わせて7100万円の賞金を獲得する大成果となりました。

佐々木さんは、それら6頭の持馬により、これまでG1レースを含む重賞3勝など合わせて9勝を挙げています。佐々木さんの持馬は、今年は、G1レースなど大レースでの活躍が多く、獲得賞金は合計4億8914万円に達したということです。

大いに気をよくした佐々木さんは、次は2017年4月9日(日)に阪神競馬場で行われる桜花賞でも勝利をと怪気炎をあげているそうです。

        大魔神の       人気blogランキングへ
           名を継ぐ馬や
              春レース


その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/03/03(金) 06:58)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア