実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 JR北海道で事故頻発
JR北海道で事故頻発

 22日午前4時15分ごろJR北海道江差線で貨物列車(機関車と貨車20両)が脱線する事故が起こりました(上の写真)。
その地点から1kmほど手前のコンクリート枕木が大きく破損しているのも発見されたとのことで、そのあたりから貨車になにか異常がはじまったのではないかと考えられるそうです。

脱線現場付近のJR北海道江差線では、一昨年にも貨物列車が脱線する事故が4月、9月の2回にわたって起きています。

JR北海道では、昨年9月19日にも函館線大沼駅(七飯町)で貨物列車が脱線しました。その後の調査で、現場の保線担当部署ではレール異常の放置やレール検査数値の改ざんが発覚しました。

これらの事故はいずれも貨物列車で起きたものですが、もし旅客列車でこのような大事故が起こったら人命にかかわるかも知れません。

        六月尽         人気blogランキングへ
           北の鉄路で
              事故頻発

テレビニューズで見ると、現地の住民の方々が声をそろえてJR北海道の運行状況について不安を語っていらっしゃいました。

これから北海道は観光シーズンの盛りになり、本州その他から多数の観光客が来てJR北海道の列車で方々を移動します。
この際、JR北海道は気合を入れて列車、線路の徹底的な点検を行い、現地の住民にも観光客の皆さんにも不安のない鉄道サービスを提供するようお願いいたします。

IT ・ 防災 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/06/29(日) 07:01)

 フラメンコ大国
フラメンコ

 数年前の春、スペインの首都マドリードに旅行しました。私はかねてより本場スペインのフラメンコを見たいと思っていたので、東京を発つ前に旅行会社を介して現地の老舗フラメンコ・タブラオ(フラメンコを見せる専用のレストラン)の予約をとりました。

タブラオは当地でも格が高いといわれるコーラル・デ・ラ・モレリアという店で、大きさは100席ほど、コーナーのところに小さな舞台があり、そこだけにライティングがしてありました。

やがて拍手とともにダンサーたちが舞台に上がってきました。全員女性で、華やかなフラメンコの衣装を着けています。(上の写真)。

まず、赤い髪飾りをつけた若手が舞台の前に出て踊り始めました。上の写真の通り、手足の長いすばらしいスタイルです。さすが若さで、狭い舞台を飛び出さんばかりの勢いで、長い腕を大きく振って踊ります。

        フラメンコの         人気blogランキングへ
           舞台華やか
              暮れの春

最近、インターネットで「日本は世界第二のフラメンコ大国」という記事を目にしました。多数の日本人がスペインでフラメンコ習得に励んでおり、クラスの生徒半分が日本人だということも珍しくないそうです。

東京でのフラメンコ公演も頻繁に行われており、世界のフラメンコ国際フェスティバルにも日本人ダンサーたちが出演しているとのことでした。

そういえば、私の住んでいる世田谷の町にもフラメンコ教室があり、盛んに人が出入りしているのを思い出しました。

海外旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/06/25(水) 07:29)

 卯波・仁右衛門島
卯波・仁右衛門島

 東京駅から特急ビューわかしおで2時間足らず、終点の安房鴨川に着きました。ここで外房線に乗り換え、隣の太海駅に行って俳人鈴木真砂女の名句「卯波」の舞台である仁右衛門島を目指します。
駅員に教えられた方向に10分ほど歩き、漁港沿いの道の角をまわると、急に行く手に小さな島が見えてきました。

島といっても、漁港の岸から100メートルぐらいしか離れていません。電力線が漁港から海をまたいで島の電柱までつながっています(^_^)
それでも、ともかくも岸とは離れているのでれっきとした島で、千葉県にある唯一の島だそうです。

漁港からは写真の手漕ぎの小さな舟で島に渡ります。ほんの100メートルばかりなのに、料金は一人往復で1350円というのは少々お高いと思いましたが、この料金は島の観覧料がコミになっているのだそうです。
渡し舟の船頭は、もと北海道で漁業をしていた漁師とのことでした。底の岩や海草がはっきり見える澄んだ水の上を櫓をこいで、ゆっくりと島に向かいます。

この島は房総地方の名勝なので、鴨川に生まれた真砂女は何度となくここを訪れているようです。初夏のころ、たまたま風の強い日に渡し舟でこの島に渡ったときのことでしょうか、真砂女の代表句となった次の作品が生まれました。

         あるときは       人気blogランキングへ
           舟より高き
              卯波かな   鈴木真砂女

文学・俳句 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/06/21(土) 06:45)

 ドストエフスキー記念舘
ドストエフスキー ドストエフスキーは27歳のとき帝政の打倒をはかる革命家集団に加わったということで逮捕され、シベリアに流刑に処されました。
38歳になってから、やっと政府に許されて首都サンクトペテルブルグに帰ってきました。

その後最初に書いた小説が、名作 『罪と罰』 だそうです。1859年のことで、日本では明治維新の8年ほど前にあたります。

亡くなるまでの最後の2年間をすごした家は、世界遺産ネフスキー大通りの東端南側にあり、現在ドストエフスキー記念舘となっています。

主人公ラスコーリニコフは、貧民から金品を巻き上げているあの質屋の婆さんから金を奪い、それで貧民のための施設をつくるほうが社会のためになる、という論理で、婆さんを斧で殺す犯行に及びました。

しかし、その際たまたま婆さんの妹リザベータが外からその現場に帰ってきたので、勢いでそのリザベータも殺してしまいます。リザベータは、女主人公ソーニャの友達で、信仰心の篤いおとなしい女性でした。

この一件は、私ども読者にとっても実に悲惨で哀切きわまりありません。ラスコーリニコフにとっても自分の主義とは関係のない罪を犯したわけで、以降ラスコーリニコフの信念はぐらつき、深刻に悩むことになります。

小説のこのあたりは、ヨハネ福音書の「ラザロの復活」のくだりが引用され、重要な役割を果たしています。この作品が偉大な宗教小説であるといわれるのがわかります。

        聖書手に
           罪におののく         人気blogランキングへ
              白夜かな

文学・俳句 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2014/06/21(土) 06:42)

 星野監督難病手術へ
星野仙一監督 プロ野球楽天球団は、5月27日、前日から持病の腰痛の悪化により休養している星野仙一監督が「腰椎の椎間板ヘルニア」と厚生労働省が難病に指定する「胸椎の黄色じん帯骨化症」と診断されたと発表しました。

星野さんは、根本的治癒のために近日中に手術を受けることになるそうです。

星野監督は、休養発表の翌日都内の宿舎で行われた記者会見でまずチームが5位に低迷する中での離脱に「申し訳ない」と謝罪をしました。

症状については「強い鈍痛で腰から足の先までがしびれる」と説明しました。さらに「飲み薬ではごまかしが利かない」「もう選手に腰を痛がっている姿を見せられない」と語ったそうです。

手術を受けるとなると長期離脱は避けられませんが、指揮官は現場復帰に強い意欲を示しました。楽天ファンの皆さまはもちろんのこと、プロ野球ファン全体が星野さんが手術後早期に回復してまたグラウンドに元気な姿を見せる日を待ち望んでいます。

       皐月尽        人気blogランキングへ
          星野復帰を
             願うファン

その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/06/01(日) 06:24)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア