実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 五輪の夏 ザ・マル
ザ・マル

 ロンドンでは、エリザベス女王出席のもと、オリンピック開会式が華やかに催され、続いて連日競技が行われています。それらの中でもひときわ世界中が盛り上がるのが、男子・女子のマラソン競技でしょう。

今回のマラソンは、ロンドン市内、テームズ川畔を中心とする狭いエリアを3周するという珍しいコースで行われます。オリンピック・マラソンは通常巨大なメイン・スタジアムがスタート・ゴールの場所になりますが、今回はエリザベス女王の居城バッキンガム宮殿から東にのびる 「ザ・マル」という大通りでスタート・ゴールが行われます。

ザ・マル(上の写真)は、バッキンガム宮殿前の広場から聖ジェームズ公園の北側を通ってウェストミンスターのトラファルガー広場に達する大通りです。通りの幅は非常に広く、見通す限りまっすぐに伸びています。
その両側には写真のように亭々たるプラタナスの大木が並んでおり、さすがイギリス国王の宮殿から発した大通りという感があります。

8月5日には、まず女子のマラソン競技がこのザ・マルを始点として行われます。当日はこの大通りの両側は激走する選手たちを応援する観光客で大変な混雑になることでしょう。
大会最終日には、男子のマラソン競技もここで行われます。また、20km、50kmの競歩競技、自転車競技もこのザ・マルをスタート・ゴール地点として行われるということです。

         マラソン待つ       人気blogランキングへ
           ザ・マルの並木
              風すずし

海外旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/07/29(日) 06:51)

 卯波・仁右衛門島
卯波・仁右衛門島

 東京駅から特急ビューわかしおで2時間足らず、終点の安房鴨川に着きました。ここで外房線に乗り換え、隣の太海駅に行って俳人鈴木真砂女の名句「卯波」の舞台である仁右衛門島を目指します。
駅員に教えられた方向に10分ほど歩き、漁港沿いの道の角をまわると、急に行く手に小さな島が見えてきました。

島といっても、漁港の岸から100メートルぐらいしか離れていません。電力線が漁港から海をまたいで島の電柱までつながっています(^_^)
それでも、ともかくも岸とは離れているのでれっきとした島で、千葉県にある唯一の島だそうです。

漁港からは写真の手漕ぎの小さな舟で島に渡ります。ほんの100メートルばかりなのに、料金は一人往復で1350円というのは少々お高いと思いましたが、この料金は島の観覧料がコミになっているのだそうです。
渡し舟の船頭は、もと北海道で漁業をしていた漁師とのことでした。底の岩や海草がはっきり見える澄んだ水の上を櫓をこいで、ゆっくりと島に向かいます。

この島は房総地方の名勝なので、鴨川に生まれた真砂女は何度となくここを訪れているようです。初夏のころ、たまたま風の強い日に渡し舟でこの島に渡ったときのことでしょうか、真砂女の代表句となった次の作品が生まれました。

         あるときは       人気blogランキングへ
           舟より高き
              卯波かな   鈴木真砂女

文学・俳句 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/07/21(土) 06:45)

 壷のばら
壷のばら

 世田谷区深沢の広大な住宅地の中に、東京都立園芸高校があります。昔はこの辺は広い畑作地域であったのが次第に宅地化し、その中で園芸高校だけが昔のままで残っているということでしょう。

初夏の花といえば、やはりバラを挙げなければなりません。この時期に、北半球のあらかたの国々で人々に愛されている花です。
この園芸高校の校内には広い立派なバラ園があり、5月から6月にかけて見事な花を咲かせます。生徒さんたちが丹精こめて育てた約200種のバラは、世田谷区で一番ではないかと思います。

バラ園をはじめ校内の庭園、温室などは、年に一度5月に一般開放されます。その他の時期でも、ウィークデイには高校の受付で届けを行えば校庭の見学ができます。
私どもは、この高校まで歩いて行けるところに住んでいるので、時々校庭を見せてもらっています。今年も、5月の中ごろにこの高校に行って、すばらしいバラを拝見しました。

バラの花に雨があたったのち急に天気がよくなって陽がさすと、バラの花びらに雨滴のあとがくっきりと残ることがあります。

     花びらに
     雨滴のあとや
     壷のばら

四季の風物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/07/09(月) 08:25)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア