実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 LED懐中電灯
LED懐中電灯

 小型の乾電池、単三乾電池の電力容量は、同じタイプの大型乾電池単一乾電池のほぼ1/5です。そして、単三乾電池の市場価格は同じタイプの単一乾電池のほぼ1/5です。

従って、単三乾電池を単一乾電池の5倍ぐらいの個数を買って持っていれば、単一乾電池とほぼ同等に利用することができるのです。

そこで、私どもは大災害対策用として単三乾電池のLED懐中電灯を使うことにしました。このタイプのLED懐中電灯をインターネットで探したところ、最近100円ショップで販売しているハンディトーチライトというLED懐中電灯が話題になっているのを知りました。

上の写真のように、アルミ製の細い筒の中に単三乾電池を2つ入れる懐中電灯で、筒の先に高輝度LEDランプが一つ付いています。集光レンズは使っていないようです。

このLED懐中電灯は、100円ショップの商品ですが、値段は、電池なしで200円でした(消費税込みで216円)。

高輝度LEDの光は青白色で、白熱豆球の赤っぽい光より見やすいように感じます。単三乾電池を使用しているにもかかわらず、明るさは手許、歩く足先を照らすには十分でした。

        LED         人気blogランキングへ
           ライトを試す
              年はじめ

大地震などの災害に備えるには、価格の高い高級機は不要です。まずまずの実用性を持った安価なLEDライト類を多数買っておき、それらを家の中の方々に分散して置いておくのがよいと思われます。


IT ・ 防災 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/01/26(木) 07:05)

 単三乾電池を備蓄
単三乾電池を備蓄
 大災害が発生し、長期間の停電となったときには、乾電池など電池を利用するほかありません。

電池に蓄えられた電力は、次のような利用法が考えられます。

(1) 懐中電灯の電源

(2) 携帯電話機の電源として

'3( ラジオの電源として

(4) 小型パソコンの電源として

 これらの中で特に重要性が高く、しかもかなり長時間にわたって使用すると思われるのが、懐中電灯の電源でしょう。
白熱豆球を使っていた時代には、懐中電灯のための電池は単一電池でなければならないと思われていました。しかし、最近はLEDランプが懐中電灯に使われるようになって、単三乾電池でも十分長時間にわたって使用できるようになりました。

現在の国産アルカリ乾電池は非常に優秀で、製造後5年が経過しても製造直後の利用可能電力の70パーセントを保っているということです。私どもは、上記用途に使うためにこの国産単三アルカリ乾電池を毎年少しずつ購入して最終的には150本ほどを備蓄しようと思います。

単三乾電池の電力容量は、同じタイプの単一電池のほぼ1/5です。そして、単三乾電池の市場価格は同じタイプの単一電池のほぼ1/5です。従って、単三乾電池を単一電池の5倍ぐらいの個数を買って持っていれば、単一電池とほぼ同等に利用することができるのです。

私どもは、近くのコンビニで国内大手電機メーカーM電機製の単三アルカリ乾電池(4個パックで105円)を毎月1パックづつ買うことにしました。年間では48個の単三アルカリ乾電池が備蓄できることになります。

        防災の日        人気blogランキングへ
           今年も電池
              備蓄せん

IT ・ 防災 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/22(土) 06:47)

 災害用備蓄食
災害用備蓄食

 大正関東地震が起こってから93年が経過しましたが、最近にいたり、また関東地方で巨大地震が近い将来に発生する恐れがあるという研究発表がたびたび聞かれるようになりました。

私どもは、飲料水とともに、最低限の非常食を確保・備蓄しなければならないでしょう。日ごろ食べている白米を備蓄できれば安心感がありますが、米屋に訊ねたところ、普通の白米はとても長期間の保存はできないということでした。

(1) パック詰め米飯
 スーパーなどで、上の写真左端のパック詰め米飯を販売しています。いい米を使った製品はまずまずの味なので、私どもはよく買って食べています。調べると、これは半年間保存できるのがわかりました。

(2) うどん、そばなどの乾麺
 うどん、そばなどの乾麺は、たいてい1年間くらいは保存できるということです。私どもは麺類が好きでよく食べるので、これは大変心強い話です。少しまとめて備蓄しようと思い、どの製品がよいか現在スーパーなどで売っている製品を少しづつ買っては味を試しているところです。

(3) そうめん
 同じ乾麺でも、そうめん(上の写真右端)はなんと2年間くらいは保存できるということです。なぜこのように長期間の保存ができるのかわかりませんが、私どもはそうめんも大好きなので、大変有難く思います。

これら保存性の高い食品を取り混ぜて、私ども家族が災害発生後少なくとも1週間はしのげるくらいの備蓄をするつもりです。水のほうは、ペットボトル水を少なくとも20リットル分は備蓄する予定です。

このように食品を備蓄しても、もし大災害で電気もガスも使えなくなったら煮炊きはどうするかという問題はありますが、・・・・・・。
それは、また別に考えることにしましょう。

        防災の日      人気blogランキングへ
           乾麺備蓄
              本年も

IT ・ 防災 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/12(月) 06:45)

 飲料水の備蓄
飲料水の備蓄
 93年前の9月1日、神奈川県南西部を中心とする震源域から発生した巨大地震が関東地方を襲いました。

また、5年前の3月にはマグニチュード9の巨大地震が東北地方沖合いで発生しました。
その巨大地震により、東北地方で多数の家屋が倒壊したのみならず大規模な津波で原発が崩壊するなどの深甚なる被害が発生しました。

私どもは、個人レベルでもできるだけそれら今後起こりうる巨大地震に対する備えをしようと思っています。その場合、まず最初に必要なのが最低限の飲料水を確保・備蓄することでしょう。

成人は普通最低でも一日1リットルの飲料水が必要とのことです。私どもは、夫婦2人の家庭なので、一日2リットルの飲料水が必要になります。大災害に備えてその飲料水を10日分確保するには、何らかの方法で20リットル分の備蓄が必要になります。

私どもは、どのようにそれを備蓄するか考えていましたが、たまたまあるドラッグストアの前を通りかかったところ、その店頭に 「79円」 という値札が付いたペットボトルがたくさん並べてありました。

店員に訊くと、2リットル入りの水で、密封してあるので2年間水質を保てるそうです。これで水を備蓄しようと決め、まず5本ほどを買って家に持ち帰りました。これでとりあえず目標の20リットルのうち10リットルを確保したことになります。

今後は、このような安売りのペットボトル水を見かけるごとに買い増して、平均して1ヶ月に1本ずつ増やしてゆこうと思います。
そのように備蓄していて2年間の賞味期限を過ぎたペットボトル水は、もう飲用にはできないので、物置に入れて万一の時には顔を洗うなど雑用水に使おうと考えています。

       残暑厳し         人気blogランキングへ
          地震(ない)を恐れて
             水備蓄

IT ・ 防災 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/04(日) 06:47)

 エジプト航空機、墜落
 2016年5月18日にパリのシャルル・ド・ゴール国際空港を出発してエジプトの首都カイロに向かっていたエジプト航空804便(エアバスA320、乗員乗客計66人)が、翌5月19日未明、エジプト・アレクサンドリア北方の地中海上で連絡が途絶えました。

その報をうけて、直ちにギリシャ、エジプトなど周辺諸国の関係各機関が行方不明になったエジプト航空機の捜索に乗り出しました。

翌20日になって、エジプト軍は、アレクサンドリアの北方290kmの地中海上でエジプト航空の旅客機の残骸を確認したと発表しました。エジプト軍は、現在、墜落した機体の発見と飛行データを記録したブラックボックスの回収に向けて捜索を続けているとのことです。

エジプト航空機

エジプト航空機 同エジプト航空機には、乗員・乗客計69人が搭乗し、当時は11,000mの高度で飛行していましたが、地上からのレーダーによると、消息を絶つ直前に機体が左右に急旋回した後、6,000m以上も急降下したそうです。

 エジプトでは、昨年10月には東部シナイ半島の保養地シャルムシェイクを出発したロシア航空機がシナイ半島上空で機内の爆発により墜落し、220人以上が死亡しました。この事件では、後にイスラム過激組織 IS系の武装勢力が犯行声明を出しました。

エジプトのシシ大統領は、19日、民間航空省の事故調査委員会に原因究明を指示しました。エジプトのファトヒ民間航空相は、19日の記者会見で、原因は不明だとしながらも 「状況を適切に分析すれば、技術的問題よりもテロ攻撃の方が可能性が高い」 と述べました。

        地中海の          人気blogランキングへ
           航空テロを 
              いたむ夏

フランスでは、2015年11月13日のイスラム過激組織による同時多発テロが起こって以来、各空港で厳戒体勢をとっています。
特に、国の空の玄関口であるシャルル・ド・ゴール国際空港の警備はフランスの威信をかけて厳重に行っているはずです。
その厳戒をかいくぐってイスラム過激組織がテロを仕掛けたのでしょうか。私どもは、恐ろしさに身がすくむ思いがします。

IT ・ 防災 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/06/08(水) 07:23)

次のページ
copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア