実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ロシア旅行 カザン大聖堂
カザン大聖堂

 カザン大聖堂は、サンクトペテルブルグの目抜きネフスキー大通り沿い、有名な大ショッピングセンター ガスチーニイ・ドボールの少し西よりにあります。

チャイコフスキーの作品 《序曲1812年》 でも知られているように、アレクサンドル1世の率いるロシア軍は1812年にナポレオン軍と戦い、勝利しました。

ロシアでは、この戦いを祖国戦争とよびます。カザン大聖堂は、祖国戦争の勝利を記念して1812年に建立されました。

ネフスキー大通りを歩いて東側からカザン大聖堂に近づくと、まずローマの凱旋門を思わせる巨大な四角い建物が見えてきました。その奥に、大きなドーム屋根がそびえています。

さらに西に向かって歩いて、大聖堂の正面に立ちました。ご覧のように、144本のコリント式列柱が半円形に立ち並ぶギリシャ建築風の回廊の奥に、高いドームがそびえています。

このつくりは、ローマのカトリック総本山サンピエトロ寺院をモデルとしたといわれますが、確かによく似た印象を受けます。

極北の地サンクトペテルブルグも春たけなわとなり、大聖堂の外側のどこかで子育てをしているのでしょうか、つばめが盛んに列柱の間を通って行き来していました。

      列柱に      人気blogランキングへ
        つばめの行き来
          大聖堂

大聖堂の内部はロシア正教の教会になっており、一般の教会として礼拝、ミサ等が行われています。本日は火曜日ということもあって、大聖堂に出入りする人も少なく、聖歌のコーラスの声が聞こえるだけでした。


海外旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/06/10(日) 07:02)

 戦没者慰霊碑
戦没者慰霊碑

 数年前の5月末、私どもはロシアの古都サンクトペテルブルグを訪れました。1703年にピョートル大帝によってバルト海の東の奥に建設されて以来、帝政ロシアの首都だった都市です。

サンクトペテルブルグは、昔からロシア海軍の基地がある街で、私どもが泊まったホテルの近くにロシア海軍関係と思われる戦死者慰霊碑がありました。上の写真のように、赤いリボンのついた大きな花輪が供えられていました。

1944年に終了した第二次世界大戦でのロシアの戦没者は、軍人・民間併せて2000万人にも達するとされます。

また、ロシアは1918年に終了した第一次世界大戦でも兵士、民間人あわせて500万人に近い人命を失いました。いずれも、他のどの国よりも多くの犠牲者でした。

このため、現在のロシアでは、政権支配者階級や軍部はいざ知らず、国民の間では反戦・平和が他のどの国にもまして熱き願望となっています。

ロシアでは近年国民の間でロシア正教が復活しつつあるということですが、それには全国民の反戦・平和の願望が大きな力になったのではないでしょうか。

       慰霊碑に     人気blogランキングへ
         献花は紅し
           青葉風


海外旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/06/06(水) 07:38)

 イタリア旅行 アテネの学堂
アテネの学堂

 ヴァティカン美術館は、総面積が42,000平方メートルもある巨大な美術館です。私どもは、ホテルから朝一番で美術館に向かいましたが、入り口にはもうすでに長い列ができていました。

このヴァティカン美術館を代表する作品となると、やはり上図のラファエロの傑作《アテネの学堂》ということになるでしょう。大天才ラファエロが27歳の若さで描いた作品で、ヴァティカン美術館「署名の間」の壁全体を占める大作です。

巨大なアーチの下の学堂を描いたこの作品で、中央の二人のうち、左側は古代ギリシャの哲学者プラトンで、天を指差して「イデアの世界」を示しています。これはラファエロが尊敬したレオナルド・ダヴィンチをモデルとしているとされます。

一方中央右側の人物はプラトンの弟子アリストテレスで、手で地を指し、経験主義の理念を示しています。こちらは同時代の彫刻家・画家ミケランジェロをモデルとしているといわれます。

ラファエロのそれら2人の大天才に対する深い敬意が、この作品の中に見られます。また、作者ラファエロ自身も、画面左端の人物として描かれているそうです。

      哲人は     人気blogランキングへ
        アテネの春に      
          集いけり


海外旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2018/04/07(土) 06:39)

 平昌冬季オリンピック
ピョンチャン冬季オリンピック

 2018年の冬季オリンピックは、2018年2月9日から2月25日までの17日間、韓国北東部のリゾート都市平昌 (ピョンチャン)で開催されます。韓国で冬季オリンピックが開催されるのは、史上初ということです。

さて、実は私は、その平昌という都市は韓国のどこにあるのかは、最近までよく知りませんでした。
地図で見ると、平昌は韓国の首都ソウルの東方、自動車で3時間ほどのところにあります。北緯37度29分に位置するとのことで、日本でいうと福島や新潟と同じくらいになります。

北緯38度に非常に近いので北朝鮮からの脅威が心配されますが、「軍事境界線」は平昌のあたりでは100㎞以上も北方になるとのことで、問題はないそうです。

平昌は、平均標高が700mの高原で、近くには龍平スキーリゾートやゴルフ場などもあり、韓国有数のリゾート地です。2002年ごろ、日本でも放映されて大フィーヴァーとなった韓国ドラマ《冬のソナタ》は、この平昌でロケが行われたそうです。

平昌は、韓国国民にとっては憧れのリゾートですが、現在の平昌の外国人観光客はまだ少なく、国際的な保養地・観光地としての知名度はまだあがり始めたばかりです。
韓国としては、冬季オリンピック開催を契機に外国人観光客を呼び込みたいと考えているのでしょう。

あと3日足らず、2月9日には、その平昌の競技会場から各種競技の映像が連日日本の視聴者に届けられるようになります。
     五輪待つ
       ピョンチャンの峰
         雪青く


海外旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/02/06(火) 06:47)

 サンピエトロ広場
サンピエトロ広場

 カトリックの総本山サンピエトロ寺院に近づくと、その手前に広大な広場がありました。これがサンピエトロ広場で、バロック時代の大彫刻家ベルニーニの設計になるものです。

広場の奥、サンピエトロ寺院の左右には円柱回廊が半円形に配置され、広場全体に古典的な均斉感を満たしています。広場の中央にあるオベリスク(尖塔)は、紀元前37年にエジプトからローマに運ばれてきたものだそうです。

この巨大な広場には、最大30万人のキリスト教徒が収容できるとのことです。法王がバチカン宮殿におられるときは、毎週日曜の正午にバルコニーに姿を現してこの広場を埋める人々に対して短い講話を行い、祈りをささげるそうです。

広場のまわりには、赤い車輪の観光馬車が何台も止まっていました。馬車を牽く黒い馬たちも、寒さ厳しい早春の朝、背中に毛布をかけてもらって白い息をしながらゆっくりと休んでいました。

     息白し    人気blogランキングへ
       サンピエトロに
         憩(やす)む馬

広場の奥に見えるサンピエトロ寺院の北側に隣接して、壮大なバチカン美術館・博物館の建物群があります。その内部には、歴代の法王が収集した優れた美術品や彫刻などが納められています。


海外旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2018/02/02(金) 06:55)

次のページ
copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア