実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 成人式・世田谷
世田谷区の成人式

 2018年の世田谷区の成人式が、世田谷区民会館、世田谷区役所の中庭で行われました。寒さが例年にも増して厳しいこの新春ですが、幸い天気は曇りながら雨の恐れはなく、会場の横では早咲きの紅梅がほころび始めていました。

会場の入口近くに立ってしばらく見ていると、新成人となったの皆さんが続々と集まってきました。女性の方は、ほとんどがアップにしたヘアスタイルで振袖を着てショールをつけています。

男性の新成人の皆さんは、大多数が黒いスーツですが、羽織袴姿の人もところどころで見かけられました。

学校を卒業して以来会っていない友達を見つけたのでしょうか、会場の方々で黄色い声で旧交を温めあっていました。

成人式会場の外に成人式場のゲートがありましたが、その近くで大きな花束を持って待っている夫婦の方がいました。新しく成人された方のご両親で、子供さんの晴れの日を祝うためにいらっしゃったのでしょう。

ご両親としては、本日はご自分たちがかつて祝ってもらった成人式と同じくらいうれしいことでしょう。ご両親の了承を得て上の写真を撮らせていただきました。

     花束を      人気blogランキングへ
       新成人に
         捧ぐ父母


年中行事 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/01/09(火) 06:44)

 農大収穫祭 (2)
 東京農大は、明治政府の重鎮榎本武揚によって110年前に創立された伝統ある農業大学です。同大学は世田谷区の馬事公苑の近くにあり、小田急線経堂駅から歩いて15分ほどです。

その東京農大で、毎年10月末に「収穫祭」という文化祭を行っています。収穫祭は勇壮な?大根踊りで有名ですが(^_^)、これはよくテレビなどで紹介されるのでご覧になった方も多いでしょう。

大根 農大収穫祭では、その大根が無料でもらえるというので、大人気で長い行列ができていました。

農大の卒業生などから寄付された大根を配っているのだそうです。

たくさん積んであった大根の段ボール箱が瞬く間に空になってしまい、次々に倉庫から持ってきて補充されました。

 最後の一本の大根を写真の女子学生さんに持っていただき、もう一人の「東京農業大学」のハッピを着たお嬢さんにも入ってもらって完売記念写真をとりました(^_^)

    大根(だいこ)配る
      最後の一つ
        持って笑む

ゴーヤ 学内にはいたるところに露店が作られ、売り子の学生が声を枯らして来場したお客さんに呼びかけていました。
部活動費を稼ぎ出すビジネスチャンスなので、営業にも熱が入ります。

農大OB提供の野菜の売店では、ピンクの帽子をかぶった女子学生さんがゴーヤーなどを販売していました。


年中行事 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/11/30(木) 06:42)

 バナナの叩き売り
 東急世田谷線世田谷駅の近くの商店街で、11月初めに恒例のお祭りを開催していました。世田谷の冬のイベント「ボロ市」と同じように、商店街沿いに露店が並び、ところどころでミニジャズコンサート、カラオケ大会などの客寄せを行っていました。

ボロ市と同じように骨董屋などの露店も多数出ていました。狭い商店街は大変な人出で埋め尽くされ、私どもも道の両側の露店を物色するお客さんの間を縫うようにして見て歩きました。

商店街の横丁では、露店で販売するためのお餅を商店街の若手の皆さんが掛け声をあげながらついていました。小学6年生くらいのぼくちゃんも、小さい杵をふるって餅つきを手伝っていました。

お祭りの餅つき

 その中で、昔なつかしいバナナの叩き売りを見つけました(^_^)。私どもが子供のころはどこでも見かけましたが、最近はすっかり少なくなり、バナナの叩き売りを見たことがないという人も多くなっているようです。

まさに「タンカ売」の商法で、なにやらフーテンの寅さんに似たおじさんがバナナを手に持って威勢のいいタンカを切りながらまわりのバナナの段ボール箱を竹の鞭で叩いて売りまくります。

お客とやり取りをしているうちに、バナナが飛ぶように売れ、山のように積んであったバナナの段ボール箱がどんどん空になっていきます。思わずその前に立ってしばらく見とれていました。

      バナナ持ち     人気blogランキングへ
        客に見得切る
          叩き売り

バナナの叩き売り



年中行事 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/11/26(日) 06:38)

 東京農大収穫祭
 東京農大は、明治政府の重鎮榎本武揚によって110年前に創立された伝統ある農業大学です。その東京農大で、毎年11月3日前後に「収穫祭」という文化祭を行っています。

農大収穫祭は、よくテレビなどで見る勇壮な?大根踊りで有名です(^_^)。構内の入口近くでは、舞台の上で恒例の美人コンテストを開催していました(下の写真)。

東京農大収穫祭

 学内にはいたるところに露店が作られ、売り子の学生諸君が声を枯らしてお客さんに呼びかけていました。部活動費を稼ぎ出す大ビジネスチャンスですから、営業活動にも熱が入ります。

鯛焼きの露店の前では、女子学生さん2人で大根踊りならぬ鯛焼き踊りのパフォーマンスでお客を呼んでいました(^_^)。その奥では、男子学生がじゅうじゅうと鯛焼きを焼いています。

学内の中庭で、やわらかいアンサンブルの音が聞こえました。農大のオーケストラのメンバーが出店している喫茶店のPRのため、イチョウの木の下で5、6人の学生さんが演奏していました。

       コーヒーに     人気blogランキングへ
         楽でいざなう
           収穫祭

秋の陽光のもと、屋外で聴く管楽器の音色は大変透明で、コンサートホールで聴くのとは違う趣きがあります。楽の音に誘われて、私どももその喫茶店に入って一休みしました。

東京農大収穫祭


年中行事 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/11/14(火) 06:33)

 動物フェスティバル・騎馬隊
 世田谷区の環状8号線沿いにある砧(きぬた)公園で、毎年10月から11月にかけて 「動物フェスティバル」 という催しが開かれます。

さわやかな秋の一日、きぬた公園の芝生の上で、「動物ふれあい教室」、「ポニーの演技」、「ミニ動物園」 などさまざまな催しが行われ、たくさんの来場者で賑わいます。

きぬた公園への交通は、東急新玉川線用賀駅から徒歩(約15分)、あるいは小田急成城学園前駅からバスがよいでしょう。

騎馬隊

 この動物フェスティバルに警視庁騎馬隊の皆さんが出演しているのを見ることができました。警視庁騎馬隊は、砧公園の近くの馬事公苑を本拠地として活動しているということです。

下の写真のように、中央に白い馬に乗った赤い制服の女性隊員、その両側に褐色の馬に乗った青い制服の男性隊員が並んで行進します。
秋の明るい日差しのもと、グラスアリーナの芝生の上で華やかな騎馬のデモンストレーションを繰り広げていました。

      秋晴れの
         芝に騎馬隊
            散開す

騎馬隊

 ニューユークやパリなど外国の大都市では騎馬隊や騎馬警官が交通規制や警護をしているのをよく見かけますが、日本でも警視庁がこのような騎馬隊を活動させているのを初めて知りました。


年中行事 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/11/10(金) 06:52)

次のページ
copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア