実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 増上寺・四菩薩石像
増上寺・四菩薩石像

 東京港区にある関東の浄土宗の中心芝・増上寺にいき、お参りをしたあと、広い境内をゆっくりと見て歩きました。さすが歴史のある大寺なので、方々に興味深い建物や仏像、歌碑・句碑などがたくさんあります。

増上寺は徳川家の菩提寺だったので、徳川家墓所が本堂の裏にあります。ここには徳川家の6人の将軍やその家族たちが葬られているそうで、ときどき期間限定で公開されるようです。

その徳川家墓所の前に、赤い前垂れをかけた四体の石像がありました。右から「普賢菩薩」、「地蔵菩薩」、「虚空蔵菩薩」、「文殊菩薩」の四菩薩像です(上の写真)。鎌倉時代の1285年に作られた大変由緒のある仏像とのことです。

菩薩とは、修行中の仏のことです。もっともよく名前を聞く「観世音菩薩」は、修行中のお釈迦様の姿をしているとされます。上記の四菩薩は、お釈迦様の四つの知恵をあらわす仏様で、四菩薩がかけている赤い前垂れは魔よけのためだそうです。

     初詣で      人気blogランキングへ
       前垂れ赤き
         四菩薩


四季の風物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2018/02/18(日) 06:43)

 咳の子のなぞなぞ遊び
咳の子のなぞなぞ遊び


     咳の子の       人気blogランキングへ
       なぞなぞ遊び        
         きりもなや   中村汀女

 最近子供のインフルエンザが流行しているようですが、上掲は中村汀女の有名な俳句で、風邪を引いた子供が寝つかず甘えている様子が実に巧みによまれています。

私どものウェブサイトに、吉川英治さんが親友宮田重雄さんの娘さんの結婚式に贈った俳句について掲載したところ、思いがけずその新婦の娘さん(宮田重雄さんの孫になります)からメールをいただきました。ロンドンでインターネットを検索していて、私どものウェブサイトを見つけたのだそうです。

そのメールで、その方のお母さん(上記結婚式の新婦さんです)の俳句をいくつか教えていただきましたが、その中に次の俳句がありました。

     熱の子に      人気blogランキングへ
       唄いつくして
         夏の月    宮田重雄さんの娘さん

 風邪の子を看病する母の心は、時代をこえ、洋の東西をこえてまったく変りません。その母心から、思わずこのような俳句を詠んだのでしょう。


文学・俳句 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2018/02/14(水) 06:40)

 兄弟で雪だるま
兄弟で雪だるま

 数日前、朝起きて戸を開けると、昨日から降っていた雪が23センチほども積もっていました。東京は例年冬は暖かく、雪が降るのは多くて年に2、3回です。

私どもが子供のころは、東京も30センチ以上も雪が積もったことがありましたが、最近では地球温暖化のせいかそのようなことはほとんどなく、今回の大雪は6年ぶりということです。

例年雪があまり降らないので、東京の住人は雪にはからきし弱いのです。なにしろ、雪の道を歩くに適した靴を持っていません。また、雪道の歩き方を心得ていません。

そのため、少し雪が降ると、かならず滑って転んで腰をうったとか手をけがしたとかいう人がでます。昨日も、東京では救急車が朝から盛んに出動してけが人に対応していたようでした。

かくいう私も、昔、雪道で滑って思わず手をついたところ、道路の雪がかちかちに凍っていて手袋をしていなかった手を切ったことがありました。

でも、子供たちは、久しぶりの雪降りで大はしゃぎです。家の近くの空き地で、近所の男の子兄弟が雪を集めて大きな雪の玉をつくっていました。それぞれが作った雪だまを転がしてきて、お兄ちゃんが作った大きな雪だまの上に弟の小ぶりの雪だまを乗せて雪だるまの完成です。

      兄弟の      人気blogランキングへ
        玉を重ねて
          雪だるま


四季の風物 | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:0
(2018/02/10(土) 06:40)

 平昌冬季オリンピック
ピョンチャン冬季オリンピック

 2018年の冬季オリンピックは、2018年2月9日から2月25日までの17日間、韓国北東部のリゾート都市平昌 (ピョンチャン)で開催されます。韓国で冬季オリンピックが開催されるのは、史上初ということです。

さて、実は私は、その平昌という都市は韓国のどこにあるのかは、最近までよく知りませんでした。
地図で見ると、平昌は韓国の首都ソウルの東方、自動車で3時間ほどのところにあります。北緯37度29分に位置するとのことで、日本でいうと福島や新潟と同じくらいになります。

北緯38度に非常に近いので北朝鮮からの脅威が心配されますが、「軍事境界線」は平昌のあたりでは100㎞以上も北方になるとのことで、問題はないそうです。

平昌は、平均標高が700mの高原で、近くには龍平スキーリゾートやゴルフ場などもあり、韓国有数のリゾート地です。2002年ごろ、日本でも放映されて大フィーヴァーとなった韓国ドラマ《冬のソナタ》は、この平昌でロケが行われたそうです。

平昌は、韓国国民にとっては憧れのリゾートですが、現在の平昌の外国人観光客はまだ少なく、国際的な保養地・観光地としての知名度はまだあがり始めたばかりです。
韓国としては、冬季オリンピック開催を契機に外国人観光客を呼び込みたいと考えているのでしょう。

あと3日足らず、2月9日には、その平昌の競技会場から各種競技の映像が連日日本の視聴者に届けられるようになります。
     五輪待つ
       ピョンチャンの峰
         雪青く


海外旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/02/06(火) 06:47)

 サンピエトロ広場
サンピエトロ広場

 カトリックの総本山サンピエトロ寺院に近づくと、その手前に広大な広場がありました。これがサンピエトロ広場で、バロック時代の大彫刻家ベルニーニの設計になるものです。

広場の奥、サンピエトロ寺院の左右には円柱回廊が半円形に配置され、広場全体に古典的な均斉感を満たしています。広場の中央にあるオベリスク(尖塔)は、紀元前37年にエジプトからローマに運ばれてきたものだそうです。

この巨大な広場には、最大30万人のキリスト教徒が収容できるとのことです。法王がバチカン宮殿におられるときは、毎週日曜の正午にバルコニーに姿を現してこの広場を埋める人々に対して短い講話を行い、祈りをささげるそうです。

広場のまわりには、赤い車輪の観光馬車が何台も止まっていました。馬車を牽く黒い馬たちも、寒さ厳しい早春の朝、背中に毛布をかけてもらって白い息をしながらゆっくりと休んでいました。

     息白し    人気blogランキングへ
       サンピエトロに
         憩(やす)む馬

広場の奥に見えるサンピエトロ寺院の北側に隣接して、壮大なバチカン美術館・博物館の建物群があります。その内部には、歴代の法王が収集した優れた美術品や彫刻などが納められています。


海外旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2018/02/02(金) 06:55)

次のページ
copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア