実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 東本願寺・仏生会
花祭り

 3月の末に奈良を訪れ、その後4月1日に久しぶりに京都を訪れて浄土真宗大谷派の本山東本願寺の門をくぐりました。

東本願寺はJRの駅から歩いて行くこともできる便利なところにあります。これまで京都で市バスに乗って移動するとき何度かこの門前を通ったことはありますが、中に入るのは今回が初めてでした。

大通りに面した壮大な門を入るとすぐ、小さな金銅仏とひしゃくを置いた祭壇がありました。4月8日は、お釈迦様の誕生日仏生会(ぶっしょうえ)です。お釈迦様は生まれてすぐに7歩あゆみ、両手で天と地を指したとされることから、その姿の金銅仏を祀ります。

仏生会は、その釈迦立像を水盤におき、像の頭から 「甘茶」 をかけていわうことから、「潅仏会(かんぶつえ)」とも呼ばれます。お釈迦様が誕生したとき、竜王が産湯として甘露の雨を降らせたという伝説がありますが、それにちなむものだそうです。

私の実家は、昔からの真言宗の州都です。私がこどものころ、その真言宗のお寺で潅仏会(が行われていて、やはり水盤に置かれた釈迦立像に甘茶をかけたのを思い出しました。

遠くからきたのでしょうかデイパックを背中にしょった老婦人が、この祭壇の前で熱心にお祈りをした後、ひしゃくでお釈迦様の像の頭から甘茶をかけていらっしゃいました。

        潅仏や           人気blogランキングへ
           皺(しわ)手合はする
              数珠の音     松尾芭蕉


年中行事 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/28(金) 06:53)

 大阪城と桜
大阪城公園

 今年3月末に京都を訪れ、その後久しぶりに大阪に行きました。大阪では、初めて大阪城公園を訪れました。

大阪城は、大阪夏の陣で豊臣氏が滅亡した際に焼失しましたが、後に徳川家によって再建されました。しかし、その大阪城の天守は、1665年に落雷によってこれまた焼失しました。

ほうぼうの城郭の歴史を調べると、このように落雷によって焼失した例が多いのに驚かされます。避雷針が発明されるまでは、城郭、特に天守閣にとって落雷が重大な脅威だったのです。

現在の天守は、大阪市民の寄付を財源として昭和6年(1931年)に完成したもので、外観は5層の城郭、内部は8階建のコンクリート造となっています。第4層の屋根には、巨大な金鯱が取り付けられています。

この天守のある大阪城跡を中心として、広大な大阪城公園が広がっています。大阪城公園内には桜が約4500本、梅が1250本も植えられており、大阪の代表的な花見どころとなっています。

今回の旅行で、京都はやはり少し寒いのか桜がほんの咲きはじめでしたが、ここ大阪城公園はソメイヨシノが四分咲きぐらいとなり、市民、観光客など多数の花見客でにぎわっていました。

公園から壮麗な天守を見上げると、桜の花の間から、第4層の屋根についている巨大な金鯱が春陽を受けて輝いているのが見えました。

        大阪城         人気blogランキングへ
           花間に仰ぐ
              金の鯱


旅行・散策 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/24(月) 06:41)

 京都 ・ 平野神社の桜
平野神社

 今年3月末、久しぶりに京都に行きました。まず、関西の天満宮の代表である北野天満宮を訪ね、次にそのすぐ近くにある桜の名所平野神社に歩いて向かいました。

平野神社は、平安時代初期創建といわれる由緒ある神社で、歴代天皇がたびたび行幸しています。江戸時代初期の寛永年間以降、皇室、公卿、将軍家、大名家の援助により、現在の社殿が再建されました。

平野神社は京都の桜の名所として有名で、45種、500本の桜が植えられています。特に、「さきがけ桜」 と呼ばれる早咲きの枝垂れ桜が名桜とされ、この桜の開花が京都の花見のはじまりとされています。

私どもが平野神社に行ったときは、ちょうどこのさきがけ桜が満開となっており、赤鳥居の横に豪華に咲き誇っていました。京都北部の山中のことで、そのほかの桜はぽつりぽつりと咲いているものが大半でした。

神社の本殿に向かうと、その手前に紅の色鮮やかなしだれ桜の大木がありました。まだ二、三分咲きなのですが、そのほうがつぼみが紅いので、遠くから見るととても華やかに見えるのです。

この桜は紅しだれ桜という種類で、平野神社の地区では 「誇りの木」 といわれているそうです。

        さきがけて         人気blogランキングへ
          平野に咲けり
             紅しだれ


旅行・散策 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/20(木) 06:56)

 耕運機で春耕
春耕

 私は千葉県九十九里地方の生れで、現在も1ヶ月に一度くらいはその実家に帰ってさまざまな用事をしています。

少し前に帰省したとき、墓参りをして家に帰る途中、腹に響くようなエンジン音が聞こえてきました。その方向に歩いて行くと、枯野原の中で農家の男性が赤い耕運機を押して畑を起こしているところでした。

俳句の世界では、「耕す」、「田起こし」 は春の季語です。農家では、もちろん冬の間もいろいろな仕事がありますが、やはり、早春に畠や田を耕して起こすことからその年の農作業が本格的に始まるのです。

農家の男性は、轟音をあげる耕運機を押しながら、畠の向こうの端まで耕していってはまたこちらに引き返してきます。
それを繰り返す春耕の力強さに私もしばらくその畠の横に立って見入っていましたが、かなり広い畠だったので、まだまだ全体の半分ほど作業が残っているようでした。

        耕して       人気blogランキングへ
           行きつ戻りつ
              なお半ば

耕運機で畠を深く耕すと、冬の間土中にいたかえる、どじょう、虫などがほじくりだされて耕運機の後方をはねまわります。
上空から目ざとくそれらを見つけて、こさぎ、からすなどの野鳥たちが畠に舞い降りてきました。

四季の風物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/16(日) 07:10)

 古都のコスプレ?
コスプレ
 この3月の末に、久しぶりに京都に旅行に行きました。JR京都駅で新幹線を降りて駅の外に出かかると、大音響の音楽が流れ、人だかりがしていました。JR京都駅前の広場で、なにかにぎやかなイベントをしているようです。

近寄って人垣の中を見ると、いきなり浅草の踊り子のような若い女性が目の前で踊っていました。

古都京都にきて、この派手なイベントには驚かされましたが、どうやら夏に神戸で行われる神戸まつりというイベントのPRを今からしているようです。

 世の中には、コスプレの活動を頻繁に行っているコスプレーヤーという人種がいて、このようなイベントに出演することも多いそうです。専門のタレントに依頼するより出演料が安いので、イベントの主催者側としては経費節減となりありがたいのだとか。

        花寒に        人気blogランキングへ
           負けずコスプレ
              花盛り

そのイベントの横を通りかかったボクちゃんも、思わずお口あんぐりでびっくりしてそばで見ていました。

   ビックリしたなー ボク。
   このおねーさんたち、どうして服を着ていないんだろー?
   寒くないのかなー。

旅行・散策 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2017/04/12(水) 07:02)

次のページ
copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア